« 第2回機材紹介 | トップページ | 第4回機材紹介 »

第3回機材紹介

第3回はソフトシンセその1。

Ezdrummer

ToontrackのEZ Drummer。
ドラム音源です。リアルです。
拡張パックも欲しいところですが
今の所基本セットで頑張ってます。
auraricaのリズムの基礎となるものです。
最近はまずはこれのMIDIデータを貼っつけてから
曲を作り始めるパターンが定着してきました。

Stylusrmx

SpectrasonicsのStylus RMX
("XPANDED"にバージョンアップ済み)。
リズム音源です。
これ大好きです。遊んでたら時間を忘れます(笑)
auraricaは打ち込みバンドなので
リズムは結構遊んでて、基礎のリズムを
EZ Drummerで、その上にこれを
重ねてポリリズムにすることが多いです。
場合によっては4種類ぐらいのリズムが
重なってることもあります(笑)
「Ring」や「ひとつの恋」なんかは
これだけでリズムトラック作ってます。
ヒューマンなノリを出すのは難しいので
打ち込みなりのノリを出すように
頑張ってますよ〜。

|

« 第2回機材紹介 | トップページ | 第4回機材紹介 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1092284/23501521

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回機材紹介:

« 第2回機材紹介 | トップページ | 第4回機材紹介 »