« 第4回機材紹介 | トップページ | 第6回機材紹介 »

第5回機材紹介

ハード編その1。

O1x

YAMAHA O1X。
オーワンエックスと読むそうです。
デジタルミキサー兼オーディオインターフェイス
兼MIDIインターフェイス兼…みたいな多機能マシン。
フィジカルコントローラーとしての役目が
一番大きいかな。
何せデカいので、場所取ります…。
それが嫌で、オーディオインターフェイスは
M-AUDIOの1814とかにして、
フィジコンはFRONTIERDESIGNの
ALPHATRACKあたりに変えよう
とか思った時期もありますが、
実際便利なので手放せません。

X50

メインキーボードのKORG X50。
音は、若干薄っぺらい印象ですが、
昔から比べればかなりハイファイです。
アルペジエーターも面白いし、
さすがKORGの分厚いベースの音も充実していて
手弾き専用として使用するつもりでしたが、
USB端子も付いててソフトシンセのように
扱えるし、制作システムの中に組み込みました。
あと、ノブをグリグリできるのはやっぱり楽しい。
鍵盤のタッチは評判が悪いみたいですが、
元々ピアニストではないので気になりません…。
それから何と言っても軽い。両側の取っ手が意外に便利(笑)
ライブ・制作のメイン鍵盤として頑張ってもらいますよ〜。

|

« 第4回機材紹介 | トップページ | 第6回機材紹介 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1092284/23542918

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回機材紹介:

« 第4回機材紹介 | トップページ | 第6回機材紹介 »