« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

注目アーティスト

毎度のごとくYou Tubeからですが(笑)
注目アーティスト発見。

ファンの方には遅いと言われそうですが、
「THE SCRIPT」というバンド。
スリーピースのバンドですが
何と言っても曲が良い。
アイルランド出身ということで
U2と比較されることもあるようですが、
こちらはどちらかというとR&B寄りの
ポップスといったところかな?

中でもこちらの曲にハマりました。
THE SCRIPT - BreakEven

オフィシャルのPVは拾えなかったので
スタジオライブです。
マイク2本ある意味がわからんけども(笑)
どうっすか?注目バンドです。

Ko-yo参加のバンドはこちら。
aurarica(アウラリカ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はた坊だ情報(何回目?)

何回目か忘れるぐらいお送りしている
Ko-yoが大注目している
邦楽アーティスト、秦基博くんの情報コーナー。
ファンの人なら知ってることばかりだと思いますけど(笑)
知らない人にもっと知って欲しいから
勝手に宣伝してます(笑)

2ndアルバムが出たばかりですが、
年明けに早速ニューシングルを出すんだと。
タイトルは「朝が来る前に」。(1/21発売)
ちなみにミニアルバム「僕らをつなぐもの」に
ボーナストラック、DVDを追加した
リイシュー盤も同時発売らしい。
こちらも要チェック。

You Tubeで探ってみると
アコースティックライブバージョンが
アップされてました。
オフィシャルみたいですね。
いや〜当然のごとく名曲(笑)
ハズレなし。
本人がもしこんなコメント見たら
プレッシャーなんかな?(笑)
しかし、天才ですよこの人。

Ko-yo参加のバンドはこちら。
aurarica(アウラリカ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新兵器!

やばい…。
ログインのパスワード忘れかけてた。
どんだけ更新してないんだと(笑)

ライブの終了を待っていたかのごとく、
忙しい日々がどっと押し寄せています。
目まぐるしくて、堂本剛じゃないけど
正直しんどい(笑)

そんな自分にご褒美(?)を。
Nanominikp

KORGの
KAOSS PAD mini-KP
nanoKONTROLです。
mini-KPは中古でアダプター付きでした。
nanoKONTROLは新製品なので
新品でブラックバージョンをチョイス。
白と好みが分かれる所ですが、
Ko-yo的には黒のがクールかなと。
12月入ってから予約をしてたんですが
12月11日発売で、12日には到着してました。
もっと売れてて、品薄のため
1ヶ月くらいかかります
とか言われるのかと思ったら意外と
すんなり購入できた形です。
売れてないのかな(笑)

どちらもライブで使用したいと思ってます。
nanoKONTROLなんかはレコーディングでも
活躍しそうですね〜。
ちなみにメンバーはまだ知りません(笑)

しかし、この忙しさの中、
中身を開けたのが今日で
まだ触ってもないという状態…。
使用感などのレポートは
まだ先になりそうです…。
早く、遊びて〜。

aurarica オフィシャルHP
こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お疲れっした!

11/30無事ライブ終了!
これも皆様のおかげです。
いや〜楽しかった!
楽しませないといけない立場ですが、
一番楽しんでました…。
来てくれた方にほんと感謝!
ありがと〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

遠くの方もおられたと思います。
夜遅くてやめよっかなって
思ってた方もいると思います。
他のバンド見にきたのに
最後まで残ってくれた方も
いると思います。
あの場におられた方、
いなくても影ながら応援してくださった方、
もちろんスタッフさん、出演者さん
全ての方に感謝します!

打ち上げも面白かった(笑)
他の出演者の方とお話できる場があって
充実した打ち上げでした。
タイラトシキさんのCD買って
サインもらっちゃたよ(笑)

感想、ご意見、「次回は呼んで〜」
などなど何かありましたら
auraricaのサイトのBBSやブログのコメントに
書き込みよろしくですっ☆
告知も歓迎(笑)

auraricaはまた潜伏期間(?)に入りますが
また皆さんにお会いできるよう頑張りますので
その時はぜひよろしくお願いします!

いやほんと、お疲れ様でした!!

P.S セブンデイズを紹介してくれた谷やん、
今回の楽しいブッキングをしてくださった
セブンデイズのスタッフ純ちゃん
サイコ〜です!!また飲みましょう!!

aurarica オフィシャルHP
こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »